ご自宅での病状へのケアを訪問看護で実現するため貝塚市で看護ステーションを開業

お問い合わせはこちらお申し込みはこちら

[FAX] 072-493-2427 / [営業時間] 8:30~17:30 / [定休日] 土,日,祝

貝塚市の訪問看護・にじいろ訪問看護ステーションの評判

療養の幅を広げる訪問看護を貝塚市より実施いたします

貝塚市の訪問看護・にじいろ訪問看護ステーションの評判

病院での入院や通院が必要な方はもちろん、中にはご自宅での医療ケアも必要としている患者様も多くいらっしゃいます。従来ならば入院という形で対応できたものの、少子高齢化でベッド数にも限りが見えてきており、いかにご自宅で主治医主導の医療を提供できるかということに注目が集まっています。
医療機器が繋がったままご自宅で療養する方、ご自宅での療養生活上の医学的な相談をしたい方、最期を住み慣れた自宅で迎えたい方など、貝塚市近隣で訪問看護が必要な方々をサポートしてまいります。


退院後の在宅での医療管理にも貝塚市で実施する訪問看護を

手術を終えて無事に退院ということになったものの、ご自宅での生活に不安を抱える方も中にはいらっしゃいます。例えば糖尿病の影響で尿道にカテーテルを挿入する手術を行い退院される場合、カテーテルの使い方など生活面での変化に慣れるまでには相応の時間がかかります。「慣れるまでの医療管理を主治医の指導書を元に看護師の方に訪問していただき、定期的な相談に乗ってもらいたい」などというご要望にもお応えできます。
これは人工肛門や人工呼吸器を装着したままのご自宅での生活においても、同様の対応が可能です。慣れない器具を付けた当初はきっと、人工的なものが体内に入ったままという違和感や不安感はとても大きいものなのではないでしょうか。安全な機器の使い方やメンテナンス、取り扱い上の注意や訪問時の健康状態のチェックなど、専門的な知識を持った看護師が患者様の状態に合わせた看護を実施させていただきます。

自宅での生活に注意が必要な貝塚市近隣の方へ訪問看護でケア

糖尿病によって失明してしまった方や光線過敏症といって日光の紫外線に当たると蕁麻疹に襲われてしまう方など、日常生活においても注意が必要な患者様に対して看護師が訪問することで、日常生活のアドバイスやケアなどを行うことができます。糖尿病は失明の危険も伴い、実際に失明してしまった後の食事などの健康管理や、目が見えないことによる不便な部分へのサポートなどを受けられます。
光線過敏症の方も、外出時に日光に触れないようにするための長袖・手袋を活用した対策や、ご自宅にいるときに日光に当たってしまわないようにする対策など、慣れるまでは健康管理に気を遣うケースも多々ございます。ここには重度の症状のケースをご紹介しましたが、病状が軽いという方もご希望がございましたら在宅医療を受けることもできますので、どのようにすれば受けることができるのか、具体的なご相談は平日に事務所で受け付けています。

ご自宅で最期を迎えたい方へ訪問看護で貝塚市よりサポート

人生を締めくくる最期の瞬間、リラックスできる自宅で愛する家族に囲まれながら迎えたいと考える方も多くいらっしゃいます。ご自宅で看取るとなると相応の対応が必要になりますので、主治医の指導の元、看護師が心を込めて対応させていただきます。まずはご本人様がその瞬間を穏やかに迎えることができるよう、痛みや苦しみを軽減するための処置やお薬の処方などを行い、安静にできる健康状態の維持に努めます。
ご本人様もご家族の皆様も精神的なプレッシャーはきっと相当なものがかかってまいります。「本人が苦しそうにしているときには、どのように対応したらいいのだろうか」「万が一のときは夜中でも駆けつけてくださるのだろうか」など、不安なことは遠慮なくお話しいただくことでお気持ちが軽くなるように配慮いたします。24時間365日看護師が訪問看護できる体制を整えていますので、貝塚市の事務所が空いていないときの万が一の際も安心です。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。