乾燥予防・対策③❘貝塚市のにじいろ訪問看護ステーション

お問い合わせはこちらお申し込みはこちら

[FAX] 072-493-2427 / [営業時間] 8:30~17:30 / [定休日] 土,日,祝

乾燥予防・対策③❘貝塚市のにじいろ訪問看護ステーション

乾燥予防・対策③❘貝塚市のにじいろ訪問看護ステーション

こんにちは。貝塚市にあるにじいろ訪問看護ステーションです。

乾燥予防・対策について3回目になりました。お付き合いいただきありがとうございます。

乾燥と聞くと、そろそろエアコンなど暖房器具お使いになられる頃でより一層気になられる方もおられるのではないでしょうか。

ご自宅に加湿器が無いというお宅でも、ご自宅にあるものを使い乾燥対策をしてみましょう。

ご自宅のお部屋の平均湿度は30~80%と言われております。 最適な湿度は50~60%だそうです。

湿度計があれば、湿度を測ることができますが、ないときは、どうしたらいいのでしょうか。 少し調べてみました。するとありました。

乾燥具合を知る方法として、コップ(金属・ガラス)に氷水入れて部屋に置くという簡単なものです。すぐにコップの周りに水滴が付けば比較的過ごしやすい湿度があるそうで、数分たっても水滴がつかない場合は乾燥しているのだそうです。 ここで、先に注意をひとつ・・・加湿しすぎて湿度を高くさせ過ぎると、結露が発生したり室内にカビが発生する恐れがあります。適度な湿度を保ってください。

では、話を戻します。ご自宅に加湿器がない方は、どうすればいいのか。いくつかご紹介させていただきます。

①コップや洗面器を使う

 

コップや洗面器に水を入れる方法です。お湯にするとまた、効果も上がります。

とっても簡単ですね。

しかし、倒したりすると濡れてしまったり、部屋全体とはいかないのが、難点でしょうか。

 

②洗濯物を干す

 

洗濯ものを干す。これも、簡単な方法ですね。

濡らしたタオルを干すことを、ホテルなどですることあるでしょうか。

 

お湯を沸かす

ヤカンや、ケトルなどでお湯を沸かすことで、湯気による加湿ですね。

ストーブの上にヤカンを置いている家庭もあるのではないでしょうか。

応用編

先ほどのコップに水の応用になるでしょうか。

そこにコーヒーフィルターを入れるこのにより加湿になるそうです。

 

いかかでしたでしょうか?

ご家庭でできそうな乾燥対策は、ありましたか?

少しでもお役に立てればと思います。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。